精神科産業医

この記事は約1分で読めます。

 2006年に日本医師会認定の産業医資格を取得してから、静岡市内を中心に20社以上の嘱託産業医として労働安全衛生に携わってきました。さらに、2017年に労働衛生コンサルタント*の資格を取得しています。

*労働衛生コンサルタントは、厚生労働大臣が認めた労働安全・労働衛生のスペシャリストとして、労働者の安全衛生水準の向上のため、事業場の診断・指導を行う国家資格(士業)です。

 近年ではメンタル不調により休職する労働者が増えており、健康相談、復職面談などにおいて精神疾患に関する知識の重要性が高まっています。このため、精神科専門医であり産業医でもある当方が協力させていただく機会が増えています。

 新たに産業医をお探しの企業担当者の方、メンタル不調者への対応にお悩みの企業担当者の方は、精神科産業医との協力により、従業員の健康管理に一石を投じることができるかもしれません。お問い合わせにてご相談いただけると幸いです。